カリビアンコムって違法なの?入会だけで逮捕されてしまうのか?

当サイトにはプロモーションが含まれています。

カリビアンコムという海外のアダルトサイトが注目を集めています。

特に、日本の有名AV女優が出演する無修正動画の提供が話題ですが、このサービスは本当に合法なのでしょうか?そして、利用者が逮捕されるようなリスクはあるのでしょうか?

この記事では、カリビアンコムの違法性や、無修正動画を配信することが可能な理由、さらには利用者の逮捕の可能性について、わかりやすく解説します。ぜひ最後までご覧ください。

【結論】カリビアンコムの入会は逮捕の心配なし

カリビアンコムに入会することで逮捕される心配は全くありません。

カリビアンコムが提供する無修正動画は、海外に拠点を置く運営元によって配信されており、日本の法律では性器のモザイク処理が義務付けられているものの、この規制は日本や特定の国に限られ、多くの国では同様の規制が存在しません。

当然ながら、年齢制限や利用に関する契約規定は適用されます。

カリビアンコムが提供するコンテンツの著作権は、サイト運営側にあり、これらの作品を無断でオンライン上に公開する行為は著作権侵害となり得ますが、カリビアンコムのコンテンツを私的に視聴すること自体に法的な罰則は適用されません。

これにより、カリビアンコムは安全かつ合法的に楽しめるアダルトサイトであると言えます。

カリビアンコムの合法性|なぜ違法ではないのか解説します

カリビアンコムに関する検索でしばしば「違法」という言葉が見受けられますが、実際にはカリビアンコムに違法性はありません。

なぜカリビアンコムが安全に利用でき、逮捕のリスクがないのかについて、明確に説明します。

カリビアンコムが違法ではない根拠の一つに、日本の法律における「頒布・販売・公然と陳列・販売目的の所持」に関する規定があります。これは、日本国内での行為に対して適用されるルールであり、海外に拠点を置くカリビアンコムの運営や、個人が私的に視聴する行為には当てはまりません。

この理解をもって、カリビアンコムのサービスが違法性を帯びることなく、ユーザーに安全な視聴環境を提供している理由が明らかになります。

違法行為の具体例|頒布・販売・公然と陳列・販売目的の所持

アダルトコンテンツに関連する違法行為は、「頒布」「販売」「公然と陳列」「販売目的の所持」という4つの主要なカテゴリーに区分されます。

これらの行為は法的な規制の対象となり得るため、適切な利用方法を理解し遵守することが重要です。たとえば、カリビアンコムといったウェブサイトを法律の範囲内で使用すれば、これらの違法行為に問われることはありません。

以下では、これら4つの行為が具体的に何を指すのか、そしてそれぞれにどのような法的な背景があるのかを詳しく解説します。

頒布(はんぷ)とは

頒布という行為は、カリビアンコムのようなアダルトコンテンツを他者へ配ることを指します。日本法下では、アダルトコンテンツの無許可配布はわいせつ物頒布罪にあたり、法的な罰則が適用されます。

特に、カリビアンコムからダウンロードした無修正コンテンツをSNSやファイル共有サービスで他人と共有することは、この頒布行為に該当し違法性があります。個人の楽しみとしての視聴に留まらず、他者への配布を行うことは厳しく禁じられているため、カリビアンコムの利用者はこの点に注意が必要です。

販売とは

販売とは、カリビアンコムで配信されているアダルトコンテンツを、第三者に金銭と引き換えで提供する行為を指します。カリビアンコムのコンテンツには著作権が存在し、これらの作品を無断で販売することは著作権法違反にあたります。

この法律違反は、作品の非合法な流通を防ぐためのもので、コンテンツの正当な権利者からの許可なく販売活動を行うと、法的措置の対象となる可能性があります。

カリビアンコムユーザーは、私的な視聴用途に留め、コンテンツを販売目的で使用しないよう注意が必要です。

公然と陳列

公然と陳列とは、カリビアンコムのようなアダルトコンテンツを公に展示する行為を指します。これは、性的な画像や動画を不特定多数がアクセス可能な場所で示すことを意味し、日本では風営法によってそのような行為に対する規制が存在します。

特に、カリビアンコムからダウンロードした無修正作品をインターネット上で公開したり、SNSで共有することは、公然と陳列にあたり、違法行為として処罰される可能性があります。

この法的枠組みは、公共の場での性的な内容の不適切な露出を防ぐことを目的としており、カリビアンコムのユーザーは私的な視聴に限定し、コンテンツを公に展示しないよう注意が必要です。

販売目的の所持

日本では、無修正アダルト作品の所持がわいせつ物頒布罪のリスクを伴う場合があります。具体的には、刑法第175条に基づき、わいせつ物頒布罪に違反した場合には、最大2年の懲役または200万円以下の罰金という厳しい罰則が科される可能性があります。

しかし、重要なのは販売目的での所持が問題とされる点です。私的使用の範囲内であれば、法的な罪に問われることは少ないとされています。例えば、個人的な記録としての写真や動画を保持している場合、これが逮捕や罰則の対象になることは通常ありません。

問題となるのは、明確に販売目的での所持や、不特定多数に公開する意図での陳列行為です。これらの行為が法的規制の主な対象となり、個人のプライバシーに関わる範囲内での所持は、基本的に罰則の対象外であると理解されます。

2022年5月にカリビアンコムがストリーミング専門へ

2022年5月に、カリビアンコムはダウンロードオプションを廃止し、完全にストリーミングサービスへと移行しました。これにより、利用者は作品をダウンロードして保存することができなくなりました。

ただし、PPV(ペイ・パー・ビュー)形式で単品購入が可能なカリビアンコムプレミアムは引き続き利用可能です。しかし、カリビアンコム自体では、ストリーミング視聴のみが可能となっており、ダウンロードによる保存は行えません。

この変更により、無修正アダルト作品の所持に関わるリスクは大きく減少しました。以前は「頒布・販売・公然と陳列・販売目的の所持」という違法性の問題が懸念されていましたが、ストリーミングのみのサービス化により、これらのリスクはほぼゼロになったと言えます。

結果として、カリビアンコムを利用して逮捕される可能性は現在ではほとんど考えられない状況です。

個人視聴は合法|問題はアップロード行為です

カリビアンコムでの私的な視聴活動に関しては、全く問題ありません。

違法性が問題となるのは、カリビアンコムのコンテンツを「頒布・販売する行為」と「インターネット上への無許可アップロード(公然と陳列)」の場合です。これらは利用規約違反であり、法的な制裁やカリビアンコムからの訴訟リスクを伴います。

したがって、カリビアンコムでの動画視聴が法に触れることはなく、問題なく楽しむことができるということが明確になります。重要なのは、コンテンツを個人的に楽しむ範囲に留めることです。

カリビアンコム関連の逮捕報道の実情とは

カリビアンコムを検索すると、逮捕に関するニュースが目につくことがあります。

これを見た人の中には、カリビアンコムの利用が逮捕のリスクにつながるのではないかと心配する方もいるかもしれません。しかし、実際にはカリビアンコムを利用しているユーザーが逮捕される可能性は、現在の法律の下ではほとんどありません。

では、なぜ逮捕に関する報道が存在するのでしょうか。

ここでは、カリビアンコムにまつわる逮捕報道の背景について、より深く掘り下げて説明していきます。

逮捕されたのは運営・制作関係者だけ

カリビアンコムに関連して逮捕されたのは、実は「運営者」と「制作会社」の関係者に限られます。

米国籍の運営者が逮捕されたほか、制作会社もカリビアンコムへの映像配信に関連して逮捕されています。これらの逮捕報道は、運営と制作の法的責任に関わるものであり、サイトの利用者が逮捕されたわけではありません。

詳細「カリビアンコム」運営者逮捕に見るAV業界崩壊の危機 | ダイヤモンド・オンライン

詳細【衝撃事件の核心】無修正AV「カリビアンコム」で配信会社摘発 海外発の合法主張は通るのか(1/4ページ) - 産経ニュース

詳細女優が逮捕 グレーゾーンのカリビアンコムが摘発された背景|NEWSポストセブン

利用者による逮捕報道はなし

カリビアンコムの利用者が逮捕されたという報道は、現時点で確認されていません。

確かに、アダルトコンテンツを無許可で頒布や販売する行為は法律違反のリスクがありますが、カリビアンコムのコンテンツを個人利用する範囲内でのストリーミング再生が逮捕の原因になる事例は報告されていません。

つまり、個人的な視聴に限ったカリビアンコムの利用では、利用者が法的な問題に直面する可能性はほとんどないと言えます。

カリビアンコムはなぜ無修正コンテンツを配信できるのか?

カリビアンコムが無修正コンテンツを提供する背景には、日本と他国の法的規制の違いがあります。

日本国内のアダルト産業は性器のモザイク加工が法律で義務付けられているのに対し、多くの諸外国ではそのような規制は存在しません。この法的差異が、カリビアンコムが世界的に無修正動画を配信する主な理由です。

ここでは、「カリビアンコムはなぜ無修正なのか」という疑問に対してお答えします。

国によるAVモザイク規制の違い

日本と他国とでは、アダルトビデオ(AV)におけるモザイク規制が大きく異なります。

日本では、性的表現に対するモザイク加工が法律で要求されています。これは主に、青少年の保護や社会的秩序の維持を目的として設けられた措置です。結果として、FANZAやMGS動画など日本国内の主要なアダルトプラットフォームでは、全てのコンテンツにモザイクが施されています。

一方で、多くの海外国ではこのようなモザイク規制は設けられておらず、よりリアルな体験を提供することを目指しています。そのため、カリビアンコムを含む海外の多くのアダルトサイトでは、モザイクなしでコンテンツが提供されています。

カリビアンコムは、このような海外基準に従って運営されているため、モザイク処理を施されていないコンテンツが多数存在します。ただし、日本国内に居住する方は、自国の法律の適用を受けるため、カリビアンコムのコンテンツをインターネット上に無断でアップロードする行為は、法律違反となる可能性があることに注意が必要です。

カリビアンコム利用時は、頒布や公然と陳列を行わないよう、十分に留意しましょう。

モザイクが施される背後にある日本の法律と文化

日本のアダルトビデオ(AV)にモザイク加工が施されるのは、法律的な規制によるものです。

この規制は主に、青少年の保護と未成年者への性的コンテンツアクセスの制限を目的としています。また、公序良俗や社会の道徳観を守るため、性的表現にモザイクを加えることが義務付けられています。これにより、日本では無修正のアダルトコンテンツの配信や販売が法律違反となっているわけです。

加えて、日本における売春禁止法もモザイク処理の背景に関連していると指摘されることがあります。売春行為を隠匿する目的でモザイクが用いられる場合、それは性行為が直接的には確認できないため、法的な逃れのための策と解釈されることがあります。

このように、モザイクの使用は日本独特の文化的および法律的背景に基づいていると言えます。

モザイク処理は日本と特定の地域に限定された規制

アダルトコンテンツにモザイク処理が施されるのは、主に日本や一部の中東・アジア地域に限られています。これらの地域以外ではモザイクを施すことは一般的ではありません。特に、日本においては、アダルト産業が非常に発展しており、それに伴い性的表現に対する厳しい規制が存在します。

他の地域では、これほどまでに性器を隠す文化は見られず、モザイクなしでの表現が一般的です。

日本がアダルトコンテンツにおいてモザイク処理を義務付けているのは、特有の法律および文化的背景によるものであり、世界的に見れば珍しい例と言えるでしょう。

安全に楽しむカリビアンコム|逮捕リスクなしの入会ガイド

カリビアンコムを安心して楽しむためのリスクフリーかつお得な登録方法をご案内します。

カリビアンコムは信頼性の高い海外アダルトサイトでありながら、オンライン上では偽サイトや詐欺サイトの存在も確認されています。そのため、安全に利用するためには、正規のサイトへのアクセスと正確な入会手続きが不可欠です。

ここでは、個人情報やクレジットカード情報の安全を守りつつ、カリビアンコムを最大限に享受する方法を詳細に解説します。

D2Passの公式サイトにアクセス

カリビアンコムは、信頼と安全性の高いD2Pass加盟サイトの一つです。

D2Passとは、カリビアンコムや一本道をはじめとするDTI社によって運営されている一連の国際的なアダルトサイトを指し、加盟しているサイトはその信頼性において高い評価を受けています。これがカリビアンコムを含む海外アダルトサイトが信頼される大きな理由の一つです。

公式サイトへのアクセスは「caribbeancom.com」から可能です。

 メールアドレスとパスワードの設定

カリビアンコムへの登録には、メールアドレスとパスワードの設定が必要です。

日常使用しているメールアドレスを使用しても構いませんが、アダルトサイト利用の記録を分けたい場合は、新たにメールアドレスを作成することを推奨します。フリーメールサービスを利用すれば、簡単に新しいアドレスが手に入ります。セキュリティを高めるため、また個人情報の保護の観点からも、専用のメールアドレスの使用が望ましいです。

パスワードに関しては、他人に推測されにくい複雑な文字列を選ぶことが重要です。安全な利用のためにも、強固なパスワード設定を心がけましょう。

クレジットカード情報の入力

カリビアンコムの支払い方法は「クレジットカードのみ」です。

銀行振込等の他の支払い方法は受け付けていませんが、VISAやJCBなど主要なクレジットカードブランドに加えて、プリペイド式のVプリカ、デビットカード、バンドルカードも使用可能です。

家族に知られたくない場合やプライバシーを重視するユーザーには、Vプリカやバンドルカード、または通常使用していないデビットカードの利用が推奨されます。

 割引クーポンコードの活用

カリビアンコムへの入会時には、提供されている割引クーポンコードを活用しましょう。

これらのクーポンコードを利用することで、入会費用を割引価格で利用でき、利用に伴うデメリットは一切ありません。割引クーポンを使用しないで入会すると、実質的に余計な費用を支払うことになるため、入会手続きの際にはクーポンコードの適用を忘れないでください。

クーポンコードは期間やイベントによって変更されることがあり、特にクリスマスやブラックフライデーなどの期間は割引率が高くなる可能性があります。また、月額プランと年額プランでは使用できるクーポンコードが異なる場合があるため、適切なコードを使用することが重要です。

いまならクーポンコードをプレゼント

有効期限:2024年04月30日まで

30日~ 15ドル引き クーポンコード:NEBIKI15
360日~ 100ドル引き クーポンコード:NEBIKISS

【番外編】カリビアンコムの24時間無料トライアル体験

カリビアンコムでは、新規ユーザー向けに24時間限定の無料見放題プランを提供しています。

このプランを利用すると、カリビアンコムの全コンテンツを24時間無料で楽しむことができます。ただし、入会にはクレジットカード情報の登録が必要で、無料期間終了後は自動的に有料プランに移行します。この点を事前に理解しておくことで、リスクなくサービスを試すことが可能です。

利用に際しての留意点
  • 過去にカリビアンコムへの入会歴がある場合、無料トライアルは利用できません。
  • トライアルプランへの申し込みはクレジットカードに限られ、プリペイドカードでは対応していません。

加えて、トライアルプランを利用することで「DXLIVEで使える$20相当のポイント」と「$30相当の単品購入クーポン」がプレゼントされます。違約金が発生しないため、事前の情報を把握していれば、カリビアンコムをお得に試せる最良の機会と言えるでしょう。

まとめ

カリビアンコムは合法的に運営される海外アダルトサイトであり、入会しても逮捕のリスクはありません。

海外基準による運営のため、日本国内のモザイク規制を受けずに無修正のアダルトコンテンツを提供しています。これは、モザイクによる規制に縛られたいない新たなエロティックな体験を求める方にとって、魅力的なアダルトサイトです。

もしカリビアンコムを通じてさらに充実したエロティックな体験を求めているのであれば、月間プランや年間プランで登録してください。世界中の多彩なアダルトコンテンツを楽しめます。また、カリビアンコムの魅力や使い方の詳細は、下記の記事をご覧ください。

オススメのアダルトサイト
絶対に後悔しないアダルトサイトの選び方

アダルトサイト選びでお困りですか?

国内と海外にあるアダルトサイトをすべて熟知した管理人がオススメするアダルトサイトをジャンル別のランキング方式でわかりやすくご紹介します。比較表もあるので、直感的に自分に合ったアダルトサイトを発見できます。

見たい動画がなかった・・・

退会したら違約金が取られた・・・

ウイルスや個人情報が心配・・・

お金を無駄にしたくないですよね。

絶対に後悔しない、アダルトサイトの選び方をあなたにだけ教えます。

おすすめの記事